コンテンツにスキップ
完売 税込・送料無料:
元の価格 ¥79,200 - 元の価格 ¥79,200
元の価格
¥79,200
¥79,200 - ¥79,200
現在の価格 ¥79,200
型名:z-stmh7-wb1
在庫:
ただいま入荷待ちです

本ウェビナの詳細

●開催日時

1日目(LIVE):10月26日(土)  10:00~17:00

2日目(LIVE):10月27日(日)  10:00~17:00

録画受講可:10月28日~30日

●お申し込み前の確認事項

(1)LIVEを受講された方は,録画受講も可能です.
(2)キットは講演7~10日前に,講義テキストは3日前までにメールで届きます.
(3)講義テキストやソースコード類には著作権があります.1人1ライセンスです.

●本セミナで配布する実習キット

(1)ハイスペック・オールインARMマイコン・キット “STM32 H7 Nucleo”.STM32H747I-DISCO,Cortex M4,M7,DSP搭載,LCD,動作クロック480MHz,IMUセンサ,マイク入力ほか
(2)実験用マイク&スピーカ

●講義内容

【1日目】 基礎編
(1)STM32H747マイコンのあらまし
(2)STM32H7 Discovery Kit のあらまし
(3)開発環境 STM32CubeMX, STM32CubeIDE のセットアップ
(4)単純なプロジェクトの作成とLチカ
(5)LCDの制御
(6)GUI 用ライブラリ
(7)信号入力
(8)FFTスペクトラム・アナライザの作成
(9)高速化
(10)FIR/IIRフィルタのプログラミング
(11)信号出力部
(12)オーディオ・エフェクタの作成
(13)ノイズ・リダクション・フィルタの作成

【2日目】(2024年10月27日) 実践編
(1)ARMのDSP命令セットは通信の信号処理では重要
(2)アナログ通信とディジタル通信の違い
(3)基本の変調方式QPSK
(4)QPSKの改良版 π/4QPSK
(5)プリアンブルの実装
(6)π/4QPSKによるデータ伝送実験
(7)ホワイトニングの実装
(8)ビタビ符号の実験
(9)インターリーブの追加
(10)CRCでデータをチェックする

製品の比較

{"one"=>"比較する2つまたは3つのアイテムを選択します", "other"=>"選択された3つのアイテムの{{ count }}"}

比較する最初のアイテムを選択します

比較する2番目の項目を選択します

比較する3番目の項目を選択

比較